思い出になるトロフィー

心に残る初めてのトロフィー

初めてトロフィーをもらう時、ほかの子供と自分が違った存在として、認められた証拠としてピカピカのトロフィーが与えられた気持ちになるものです。トロフィーは、特に役に立つものでもなく、存在があって、他のインテリアと同じには扱えない独特の記念品です。トロフィーの選び方ですが、小学生までの子供達には、金色で赤いリボンついた一般的な形のトロフィーが無難です。子供は、金色のトロフィーをもらう時、何か特別な宝物を勝ち取った誇らしい気持ちになるからです。

あなたの趣味とトロフィー

職場であるボーリング、ゴルフ、碁や将棋などの競技の優勝者に与えられるトロフィーの選び方は、少し工夫が要りそうです。おそらく何度か、優勝することも考えられますから、あまり派手なものは避けたほうがいいかも知れません。競技や参加する人の年齢や社会的な立場もトロフィーの選び方に関係してきます。そんな時は、トロフィーや記念品の専門店に競技の内容、競技に参加する人々の年齢や地位等、トロフィーをもらう時の状況も伝えて選び方をアドバイスしてもらうことが必要です。

トロフィーをもらう時の感動

子どもであれ、大人であれ、トロフィーをもらう時誇らしく思わない人はいません。年齢や、トロフィーをもらう時の状況に合った選び方をすることで、喜びはさらに大きくなります。勝者に与えれるトロフィーは、お金を出して買えるものではありませんから、慎重に選びたいものです。もらった時の喜ぶ顔を想像しながら、専門店でアドバイスしてもらいながら、最適なトロフィーを選ぶことはとても大切です。与えられたトロフィーはきっと誇らしげに飾られることになります。

トロフィーは大会の優勝者に与えられる像や楯のことです。大会名や日時が刻印され、記念品して飾ることができます。